古材リユース推進協会とは

古材リユース推進協会は、古材の再使用(リユース)により循環型社会の形成を推進します。
古材とは、古民家の解体時や改修時に、まだ使える材として取り出されたものです。
安全性等を確認の上、材としてリユースして構造材やインテリアとして活用します。

新民家は、古民家を解体した際に取り出される「古材」を活用した建て替え木造住宅です。
地球環境に優しいだけでなく、想いを引き継ぐことができ、新しく購入する木材が減ることにより実質解体費用分が無料になるなど沢山のメリットがあります。

ハンドプレカットは、加工する木材を大工が丁寧に確かめ、将来のソリやねじれなどの木の癖を見極め適材適所になるように加工された材です。
新民家には、ハンドプレカットされた古材や国産自然乾燥材が使用されます。

「新民家」や「木」、「住まい」について、様々な疑問にお答えします!

古民家移築情報通信購読申込みフォーム